パンくずリスト
  • ホーム
  • 水泳
  • 水泳ストリームライン改善プログラムから第94回日本選手権水泳競技大会 競泳競技 6日目(予選)他

水泳ストリームライン改善プログラムから第94回日本選手権水泳競技大会 競泳競技 6日目(予選)他

水泳 - スポーツ

本日のおすすめ『第94回日本選手権水泳競技大会 競泳競技 6日目(予選)』等

「第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」大会プログラム 試合の流れを決める!バスケットボール ポイントガード 上達のコツ50

「第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」は、日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第3種加盟登録チームの全てが参加できる大会として実施されます。本大会の公式大会プログラム。参加... ★ 日本を代表するポイントガードが教える!司令塔に必要な最強テクニック!★ 記載している主なPoint☆ Point1 味方を活かす的確なパス☆ Point2 コート全体を把握する広い視野☆ Point3 リズムを保つ冷静な思考&メンタルポイントガードはチームの司令塔としてコートに立ち、巧みな技術と視野の広さ...

注目の情報『水泳ストリームライン改善プログラム』(株式会社トレンドアクア)

水泳ストリームライン改善プログラム

~理解して上達できる「姿勢」トレーニング~
もしあなたが背泳ぎの選手であれば、推進力ある滑らかなローリングが身についてスピーディに泳ぐ姿・・・
平泳ぎの選手であれば、タイミングの合った豪快なストロークとパワフルなキックで伸びのあるスピーディーな泳ぎ・・・
バタフライであれば、全身が滑らかでありながら豪快なうねりをもってぐいぐい突き進む泳ぎ・・・
もちろん、最も競技人口の多いクロールであっても同じでしょう・・・
得意な泳法が何であれ、スタイルワン、ツーがなんであれ、スイマーとしての最大の目標は理想的な泳ぎのテクニックを習得して、スピードアップを図ることではありませんか?

水泳ストリームライン改善プログラムの公式サイトへ

10代から始める ジュニア選手の「勝負食」 プロが教えるスポーツ栄養 プロが教える突然足が速くなる!肩甲骨×骨盤ストレッチ

また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「フィジカルの強さ」の秘訣。おさえておきたい「食」の基本。未来のトップアスリートのために「勝負」に強いカラダづくりの... 肩甲骨×骨盤の連動を高め、走りを変える! セルフストレッチとパートナーストレッチ「足が速くな...

おすすめはやはり『水泳ストリームライン改善プログラム』

水泳ストリームライン改善プログラム

元アトランタ五輪代表、個人メドレー選手の吉見さんが、このプログラムの監修をしています。
選手としての経験もさることながら、指導者としてトップスイマーや一般スイマーとも直に接する機会がある元オリンピアンが、たどり着いた水泳にとっての姿勢制御の重要性は、強調してもしすぎることはないと吉見さんは考えています。
その水泳の経験とノウハウを、水泳研究家としての実績ある井口先生が現実の中学生スイマーへの試験導入を長年繰り返してきた結果、このプログラムは完成しました。
全泳法での安定したタイムを必要とする個人メドレー経験者が、あなたがたのようなごく一般のスイマーに伝えたい全泳法に共通のストリームライン習得ノウハウは、いかに競泳選手として効率よく、速く泳ぐかを考慮したプログラムになっています。

水泳ストリームライン改善プログラムの公式サイトへ

関連記事